ボディーケア

【妊娠中ボディソープおすすめ】はしみずの無添加が一択の理由

しみずの無添加ボディーソープ

妊婦さんでも使えるくらい、無香料で低刺激の良いボディーソープを探していました。

お風呂や排水溝の匂いでバスタイムをサクッと終わらせたい妊婦さんにとって、限りなく無香料のボディーソープで保湿力があるものは魅力的ですよね。

市販のものだと独特の原料臭がしたり、そもそも保湿力がもう少し欲しいと思っていて、やっと出会えた1品があるので紹介します。

無香料無添加、そして泡立たない独特の処方でウワサの「しみずの無添加ボディーソープ」がマイブームです。

またアトピー気味の乾燥肌の人も要チェックです!
私自身、ひじの内側はかゆみがあるのですが、傷があってもしみなかったのに感動したので、レビューしていきます。

しみずの無添加ボディーソープとは?

しみずの無添加

しみずの無添加ボディソープは、肌荒れに悩んでいた開発者目線でつくられたボディーソープです。

肌荒れに高い効果のあるビオチンが配合されていて、低刺激なので敏感肌の人や赤ちゃんも安心して使うことができます。

低刺激処方の敏感肌用ボディーソープは他にも多くありますが、しみずの無添加ボディーソープはそれらとは違った効果があり、これまでの敏感肌用ボディーソープで満足できなかった方からも高い評価を得ています!

しみずの無添加ボディソープは低刺激というのはもちろんのこと、肌に潤いを与えるだけでなく、肌のバリア機能に着目し、肌の生まれ変わりを促すことで、肌質を根本から改善していくことができます。

公式サイトのみ継続の約束なしの最安で購入できます! 
詳しくみる

しみずの無添加ボディーソープに期待できる効果、配合成分は?

ヒト幹細胞が配合された数少ないボディーソープ

しみずの無添加ボディーソープにはヒト幹細胞培養液が配合されています。

ヒト幹細胞培養液は、美容面ではシワやたるみ、乾燥など肌の老化予防に効果的とされています。

そのため美容液に配合されることの多い成分ですが、ボディーソープに贅沢に配合されているものはあまり見かけません。

角質層では水分と油分が交互に規則正しく並んでいてる層があります。

これをラメラ構造と言い、肌内部の水分の蒸発を防ぐ保湿機能や細菌の侵入を防ぐ働きをしています。

ラメラ構造が乱れると、肌内部の水分が蒸発して乾燥したり、外部の刺激に弱い敏感な肌になるなど肌の状態が悪くなってしまいます。

しみずの無添加ボディーソープを使えば、洗浄するのと同時にヒト幹細胞培養液を肌に浸透させることができるため、ラメラ構造を整え、肌の状態を改善することができます。

まるで洗える美容液!敏感肌でかゆみやカサカサがある人も使える

ボディーソープといえば泡立ちがよく、泡で洗浄することで肌に優しく汚れを落とすというイメージがあります。でも、しみずの無添加ボディソープは泡立ちません。

それはボディーソープを泡立てるためには合成界面活性剤や石油系界面活性剤が必要だからです。界面活性剤は、泡立ちや泡切れを良くしたり、洗浄力を上げる効果がありますが、肌に刺激を与えやすい成分です。

汚れと一緒に肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので肌の乾燥を進めてしまい、バリア機能を乱れさせてしまいます。

しみずの無添加ボディソープは界面活性剤を使わないことであえて泡立ちをなくし、泡立たなくても汚れを落とすことができる画期的な配合で贅沢な美容成分を配合し、洗える美容液のようになっています。

肌バリアを高めることで、本来のきれいな肌へもとに戻すアプローチ

しみずの無添加ボディソープには、ビオチンとヒト型セラミドが配合されています。

バリア機能を整えるためには、セラミドが必要です。セラミドは角質層に存在していて、細胞と細胞の隙間を埋める役割をしています。水分を蓄え、肌のうるおいを保つのもセラミドの役割です。

他にもバリア機能を高め、外部の刺激から肌を守ったり、肌の生まれ変わりを助ける働きもしています。

肌を健やかに保つにはセラミドは欠かせない成分なので、ボディーソープにセラミドが配合されている商品は見かけることがありますが、しみずのボディーソープに配合されているのは5種類のヒト型セラミドです。

ヒトの肌に存在するセラミドと同じ構造なので肌になじみやすく高い保湿効果を発揮させます。

また、肌のセラミドが乱れる原因にはビオチン不足が考えられます。ビオチンはセラミドと親和性の高い役割をするビタミン群です。

ビオチンが不足するとセラミドが壊れ、肌が乾燥し、バリア機能が乱れます。バリア機能が乱れるとビオチンの生成が阻害されるので、肌の状態を悪くする悪循環が生まれてしまうのです。

しみずの無添加ボディソープを使うことで、ビオチンとセラミドを補給でき、バリア機能を高めて、本来のきれいな肌に戻すことができます。

低刺激な洗浄成分でしあがりがしっとり

しみずの無添加ボディソープには、化学洗浄成分が入っていません。それでも汚れを落とすことができるのはサポニンという成分を使用しているからです。

サポニンは、ソープナッツとも呼ばれます。ムクロジという木の実に含まれる成分で、石鹸が誕生する前から使われていた天然の洗浄成分です。

サポニンを使用しているため、泡立てるために必要な界面活性剤を使用しなくても、汚れを洗い流すことができます。また、低刺激で洗浄力が穏やかなので、肌の良い常在菌や必要な皮脂を洗い流すことはありません。そのため洗い上がりはつっぱらずしっとりとうるおいを残すことができます。
体臭が気になる人は、とにかく洗い流すことに重点をおいて洗浄力の高いボディーソープを使ってゴシゴシと洗ってしまいがちです。でも実はそれが逆効果になることもあります。

洗いすぎることで必要以上に皮脂を洗い流してしまうと肌は皮脂の分泌を増やしてしまいます。それがベタつきや臭いを強くすることにも繋がります。

大切なのは肌のバリア機能を高め、皮膚の状態を元に戻すことです。

しみずの無添加ボディーソープの口コミは?

口コミをみてみると、しみずの無添加は、洗いあがりがつっぱらないこと、赤ちゃんと一緒に家族で使えるボデイーソープとして人気があります。

品質の良さは使ってみると分かるものではあるけど、少し値段が高いと感じている人もいるようですね。

しみずの無添加ボディーソープの良い口コミ

◎家族に欠かせない存在

うちは家族全員使ってます。 すごく潤う感じが良くて、うちではかかせない存在です。 やさしさで、これに勝るものはないって思います。 めちゃくちゃオススメです。
引用元:https://shimizu-soap.jp/

◎突っ張らずうるおいがある

これはかなりよかったです!! セラミドのおかげか突っ張らず潤います。ビオチン配合というのもいいですね。 とにかく品質もいいので是非使ってみて欲しいです。
引用元:https://shimizu-soap.jp/

◎洗い上がりはさっぱり。でも突っ張らない

低刺激の石鹸を何個か試してみたのですが 低刺激だけどイマイチさっぱりしなかったりで気に入るものがありませんでした。 そんな中、口コミを見て赤ちゃんにも使えてすごく優しそうだったのでこれを購入してみました。 洗い心地は刺激がなく、洗い上がりはさっぱりすっきり。 そのうえそんなにつっぱらないので使ってみてよかったです!
引用元:https://shimizu-soap.jp/

しみずの無添加ボディソープを使ってみて、肌が突っ張るとか刺激を感じたという口コミはありませんでした。

赤ちゃんが生まれたことをきっかけに購入したり、お子さんの乾燥肌、かゆみ肌がきっかけで購入したという人が多く、そこから家族で使うようになる人が多いようです。

洗い上がりはさっぱりと、でも潤いは保ったまま突っ張った感じがしない使用感に満足してリピートする人がたくさんいました。

1本2,240円から購入できるお得なセットもあります!
詳しくみる

しみずの無添加ボディーソープの悪い口コミ

◎ボディーソープにしては高い

3ヶ月の子どもの肌が荒れていたので使用。 肌にやさしい洗いあがりです。ボディソープにしては少し高いかな。
引用元:https://shimizu-soap.jp/

◎値段がもう少し安ければ

娘は私に似て肌が弱いです(ごめんね…)。他の安いベビーソープだと合わず、でもこれだと使い心地がよくてすごくしっとりします。 心なしか私の手もしっとりになったような気が。値段がもう少し安いとありがたいです。
引用元:https://shimizu-soap.jp/

しみずの無添加ボディソープを使って、使用感での悪い口コミは見当たりませんでした。

使ってみた方は、肌の乾燥が気にならなくなったとか、かゆみ肌が改善されたなど良い効果を実感しているようでしたが、ボディーソープとしては高価な価格が気になるという意見が見られました。

しみずの無添加ボディーソープの正しい使い方は?

一般的なボディーソープはしっかりと泡立てて、泡で洗うことが重要視されていますが、しみずの無添加ボディソープは泡立てず、あえて液体の状態のままマッサージするように使用することが推奨されています。

それは、しみずの無添加ボディソープには、ヒト幹細胞培養液やヒト型セラミド、ビオチン、厳選された植物成分など肌をうるおわせて整える成分が配合されていて、それを充分に肌に浸透させたいからです。

泡立てるよりも液体状態のまま肌につけるほうが、有効成分を肌に浸透させやすくなりますし、体の汚れは手で撫でるだけでも落とすことができます。

体を洗うときには、ナイロンのスポンジやブラシでゴシゴシと洗うという人もいますが、皮膚はとても薄く、硬い素材で洗うと傷つけてしまい、バリア機能が乱れて乾燥しやすくなりますし、ゴシゴシと力強く洗うと肌表面の良い常在菌も洗い流してしまいます。

そうなると臭いの原因になる雑菌が繁殖しやすくなり、体臭を強くしてしまうことにも繋がります。

皮膚常在菌を洗い流さず、体臭予防にも

肌質を改善すると、カサカサやかゆみが改善されるだけではありません。
肌の状態を整えることで、皮膚の常在菌のバランスも整い、結果として体臭を抑える効果も期待できます。

体臭を抑えるために洗浄効果の高いボディーソープを使っていると、臭いの原因菌を洗い流すのと一緒に肌に必要な常在菌や皮脂まで洗い流してしまうので肌の状態を悪くしてしまいます。

そのため洗った時は臭いが抑えられたように感じられても、表面の原因菌を洗い流しただけなので時間が経てばまた臭いが発生します。

さらに乾燥によって肌の状態が悪くなることで、刺激に弱い敏感な肌になってしまうこともあります。

しみずの無添加ボディソープには殺菌効果はありませんが、肌のバリア機能や肌サイクルを整えることができるので、根本から体臭を改善させる効果が期待できます。

そのため、敏感肌の人だけでなく体臭が気になる人にもおすすめです。

しみずの無添加ボディーソープをお得に購入する方法は?

しみずの無添加ボディソープを購入するなら公式サイトの定期購入がおすすめです。

通常価格は1本200ml、約1ヶ月分が4,480(税抜き)とボディーソープとしては高額です。

それに送料600円がかかるので合計で5,080円です。

使ってみたいなと思っても、この値段で躊躇してしまう人もいるでしょう。

でも定期購入なら大幅なお値引きがあります。

定期購入は、毎月1本届くタイプと、毎月2本届くタイプの2種類があり、毎月1本の定期購入は、41%オフで1本2,980円で初回は送料無料です。

毎月2本の定期購入は、55%オフで4,480円。1本当たり2,240円で、初回は送料無料なので、とてもお得に購入することができますね!

しかも、しみずの無添加ボディソープは、定期購入に継続回数を設けていません。

そのためお試しで使ってみたいという人も定期購入をすることが可能です。

もし、使ってみて満足できなければいつでも解約することができるので安心です。

しみずの無添加ボディーソープの販売会社は?信頼できる?

しみずの無添加ボディソープを販売しているのは、株式会社ライブナビという会社です。

所在地は〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-333-13-13F

美容通販事業の事業部名はリボーテスキンケアで、2010年4月に「re:beaute リボーテスキンケア」ブランドの販売を開始しています。

2011年6月には、ヒップケア商品「ピーチローズ」を発表。ピーチローズはお尻のニキビや、しみ、くすみをケアする薬用ジェルで、優れた商品に贈られるモンドセレクションで4年連続金賞と銀賞を受賞しているほど評価の高い商品です。

しみずの無添加ボディソープは、ピーチローズに続いて2016年7月に発表された商品で、2019年にリニューアルされたロングセラー商品です。

お客様サポートセンターもあり、お届け周期やお届け日時のご変更、再開、解約だけでなく、商品やケアに関する相談にも対応してくれます。

公式サイト限定の割引でおトクに試しましょう!
詳しくみる