ヘアケア

カウブランドシャンプーは抜け毛に効果ある?口コミが本当か暴露する

カウブランドシャンプー抜け毛

カウブランドシャンプーは無香料のアミノ酸シャンプーです。

優しい洗浄力で髪や頭皮の悩みを持つ人に絶大なファンが多いシャンプーのひとつ。

こんな人にオススメ
・産後で抜け毛が気になる
・無香料シャンプーを使いたい
・アミノ酸シャンプーでもコスパが良いものを探している

購入するときにチェックしたカウブランドシャンプーの特徴と口コミを紹介します!

洗浄成分は低刺激のアミノ酸シャンプー

カウブランドシャンプーには、合計7種類の洗浄成分が配合されています。

・コカミドプロピルベタイン
・ココイルグルタミン酸2Na(アミノ酸系)
・スルホコハク酸ラウレス2Na
・ラウリルヒドロキシスルタイン
・ココイルグルタミン酸Na(アミノ酸系)
・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
・ラウレス-4カルボン酸Na

市販の安いシャンプーのほとんどに、配合されていると言っても過言ではない「ラウレス硫酸Na」は含まれていません。

この成分は皮脂を取り除く作用が強いので、地肌の乾燥や髪のパサつきの原因となってしまうのです。

配合されている「ココイルグルタミン酸2Na」「ココイルグルタミン酸Na」といったアミノ酸系の洗浄成分は、低価格シャンプーに配合されているのが非常に珍しい成分です。

これらの成分はヤシ油由来の植物成分で、低刺激で地肌や髪に必要な潤いは残しながら、汚れを吸着します。

さらに、カウブランドシャンプーは地肌や髪と同じ弱酸性。地肌はアルカリ性に傾くと、雑菌が繁殖したりベタつきの原因となります。

またアルカリ性は髪のダメージにもなってしまいます。
アミノ酸系洗浄成分と弱酸性の組み合わせは、低刺激で地肌や髪を健やかに保つベストな処方ですね!

純アミノ酸シャンプーよりもさっぱり洗えて、泡立ちも良い

カウブランドシャンプーには、アミノ酸系洗浄成分の他に、5つの植物性洗浄成分が含まれています。

アミノ酸は、低刺激で優しい成分である一方、泡立ちは控えめで洗浄力もマイルドなので、物足りなさを感じる場合があります。

そこを他の成分がカバーしているので、より泡立ちがよくさっぱりした洗い上がりに。

特に、下記の2つの成分は、サロン専売など高価格シャンプーにも配合される成分です。

・ラウレス-4カルボン酸Na
アミノ酸系と同レベルの低刺激で肌が弱い人も使用できる成分です。
一方で洗浄力は比較的強めで、フケ・かゆみ対策にもなります。

・スルホコハク酸ラウレス2Na
低刺激ながら洗浄力のある成分で、アミノ酸系には不足している皮脂汚れの洗浄力を補っています。
また、泡立ちをよくする成分でもあります。

このように、アミノ酸シャンプーのデメリットをうまく補い、低刺激と洗浄力のバランスを良くしたのがカウブランドシャンプーです。

とにかくシンプルな成分

原材料の表記を見ると、成分の数の少なさに驚くかもしれません。

市販のアミノ酸シャンプーは、美容成分がたっぷり配合されているものがほとんどで、植物エキスなどがズラッと記載されていることも少なくありません。

それと比較すると、カウブランドシャンプーはとにかくシンプル!上記の洗浄成分の他に、水などの基材と、保湿成分2つ、コンディショニング成分が1つだけしか配合されていないのです。

植物成分などが刺激になる場合もあるので、シンプルな配合は刺激の少なさにつながります。

もちろん香料も入っていないので、人工的な香りやアロマが苦手な人には最適ですね!妊娠中のつわりで、匂いが無理になったという人にも好評です。

このように、添加物を最小限にし、とにかく優しく、でもしっかり洗うことに特化しているシャンプーなんです。

カウブランドシャンプーのポイント

天然由来コンディショニング成分配合

カウブランドシャンプーに含まれるケア成分は、以下の3つです。

・DPG
・PCA-Na
・ポリクオタニウム-10

DPG、PCA-Naは、高い保湿効果のある成分です。髪の乾燥を防いだり、指通りを柔らかくする作用もあります。

ポリクオタニウム-10は、リンスインシャンプーにもよく使われる、天然由来のコンディショニング成分です。地肌や髪に吸着して薄い膜を張ることで、地肌を保護する作用、髪に対しはきしみを防ぐ作用を持っています。

さすがに洗浄成分だけでは、いくら優しいとはいえきしみやパサつきが出てしまいます。

髪や地肌に潤いを与え、コンディショニング成分で膜を作りフタをすることで、シンプルな配合ながら洗い上がりがサラっとするのです。

元々の髪が、パーマやカラーリングを繰り返してダメージがひどい状態でなければ、このシャンプーだけでもまとまりやすい髪になります。

敏感肌やデリケートな子どもにも使える

余計な成分はとにかく排除し、低刺激の成分ばかりで作られたカウブランドシャンプーは、着色料や香料はもちろん、パラベンやアルコールも無添加です。

洗浄成分も、先述のアミノ酸系や低刺激で洗浄力のある成分の他、ベビーソープに配合されることが多いコカミドプロピルベタインなど、とにかく優しさにこだわっています。

その他の成分も、最小限のコンディショニング成分のみで、香り付けも無く無香料とシンプルです。

美容効果などが期待できる植物エキスは、とても魅力的な成分ではありますが、敏感肌やアレルギー持ちの人にとっては刺激になる可能性もあります。

また、良い香りがするシャンプーは癒し効果がありますが、妊娠中のつわりなどで匂いが無理になってしまった人、あまり香りが必要無い子どもには無香料のほうが嬉しいですね。

シンプルだからこそ、肌の弱い敏感肌の人や小さな子ども、香りが苦手な人なども使えるシャンプーになっています。

とにかく安い

アミノ酸シャンプーというと、普通のものより割高なイメージがありますね。実際、1本あたり2,000円を超えるような商品も少なくありません。

では、カウブランドシャンプーはどうなのかというと、500mlと大容量で税抜1,000円と、あまり躊躇することなく買える安さ!

ドラッグストアで探しても、なかなかこの価格のアミノ酸シャンプーはありません。配合している成分がシンプルさもあり、とにかく安いのです。

あまり高いと、いくら低刺激で優しいとはいえ、子どもに使うのはためらいがちになってしまいます。

安心の成分で安い価格なら、それ以上に嬉しいことはありませんね。家族みんなで気兼ねなく使えるので、おサイフにも優しいシャンプーです。

カウブランドシャンプーの口コミは?

カウブランドシャンプーの悪い口コミ

悪阻で匂いがダメになってこちらを購入!!大好きなシリーズですが、髪がカサカサになって絡む様になってしまいました。
健康的な髪の方には合うと思います。
引用元:アットコスメ

アミノ酸系のシャンプーをなるべく使う様にしています。

こちらは成分がとても安心なので良いかなと思って使い出しました。

お値段がお手頃だし、使用感が優しく気に入りました。

でも髪質が良くなったり、地肌がさっぱりしたといったことは感じられませんでした。
引用元:アットコスメ

いつも使っているシャンプーの詰め替えが売り場に見当たらなかったので、以前ミルククレンジングの使い心地が良かったのでカウブランドのシャンプーを購入してみました。
いざ使ってみると私の髪には合わなかったのか、泡立ちが悪く、2度洗いをしないとスッキリしない…でも洗い過ぎで頭皮の乾燥が心配…そんな状態が続きました。
あと香りも無香料なのでシャンプーの香りで癒されたい自分にはかなり不満でした。
引用元:アットコスメ

悪い口コミは、大きく分けると3タイプありました。
1つ目は、洗い上がりのきしみやパサつきが気になるというもの。やはり、美容成分はほとんど配合されていないので、髪にダメージがある場合、シャンプーだけでは髪のケアは物足りなくなるようです。

2つ目は、泡立ちや洗い上がりのサッパリ感がイマイチという意見です。アミノ酸シャンプーならではの不満で、普通のシャンプーに慣れていると、しっかり洗えていないと感じてしまうこともあります。

3つ目は、シンプルな配合ゆえに特徴がなく、おもしろみがないというものです。シャンプーは香りなども含めて楽しみたいという人だと、毎日使うと飽きてしまうようですね。

髪のダメージはあるけどシャンプーだけで済ませたい人や、香りや泡立ちなど特徴のある使用感を求める人には、満足度が低めです。

カウブランドシャンプーの良い口コミ

シャンプーのみ何度もリピートしています。とてもシンプルで香りも残らず、大変使いやすいです。
わたしの髪は、夕方になると毛先はパサパサなのに、頭皮が若干ベタつき困っていました。
このシャンプーは、頭皮を優しくさっぱり洗ってくれます。なので、夕方になっても臭いもベタつきも全く感じません!!
しかも、洗い流している最中も髪が絡まずサラサラ!!本当に感動しました。
髪のパサつきが気になる方は、トリートメントは別のものを使うといいかもしれません。
香りを邪魔することもないので、香水とも一緒に使えます。
これからもずーっと使いたいです(*U*)ノ”
引用元:アットコスメ

シャンプーのみを使用です。ほんとにサラサラになります。アゴくらいの長さの髪で5プッシュ使いましたが、さすがにこれだけ使うと泡立ちがいいです。一番良かったのは乾かす時間がいつもよりかからなかった事。高いシャンプー買うことないなと思えた。
引用元:アットコスメ

ずっと使っていた某シャンプーが突如あわなくなり、地肌がかゆくかさぶたや赤みが出てきたので、無香料、無添加ものを探し、こちらを試すことにしました。

使い続けて2週間くらいたちますが、地肌が整ってきました。
かゆみもなくなってきて洗いあがりもよく、翌朝も髪はさらさらですこししっとりしてくれます。

わたしには合っていた様でとてもうれしいです。

もう一生これでいいかも。
引用元:アットコスメ

良い口コミでは、今まで使っていたシャンプーで出ていた、かゆみや吹出物などトラブルが無くなったというものが目立ちました。

地肌が健康的になったと実感している人が多く、シンプルで優しい成分が地肌の環境改善につながったようです。

ニオイやベタつきなど、皮脂が原因の悩みも解消でき、洗浄力も高評価です。

また、無香料でほとんど香りがないことは、つわりで匂いが無理になった人や、トリートメントの香りや香水を楽しみたい人にとって大好評でした。

さらさらになるためか、乾かす時間が短くなったと感じている人も多いです。

小さい子どもや旦那さんなど、家族みんなで使用しているという口コミもあり、年齢・性別問わず愛用できるシャンプーなのは間違いなさそうですね!

カウブランドシャンプーがベストマッチするのはこんな人!

コスパ重視だけど、家族みんなが使える、肌や髪に優しいシャンプーが欲しい…そんな人には、カウブランドシャンプーがベストです!

アミノ酸シャンプーなのに価格が安く、洗浄力の強い石油系成分や、刺激のある添加物は一切無いので、小さい子どもも一緒に洗うことができます。

妊娠したり一時的に体調を悪くしてしまうと、今まで以上に肌が敏感になりがちですが、そういった場合でも弱酸性の低刺激なので、問題なく使用できます。

また、無香料なので香りで気分が悪くなることもなく、トリートメントなどで他の香りを楽しみたい場合にもおすすめです。

アミノ酸系の洗浄成分が優しく洗い上げるので、家族みんなでサッパリ・さらさらに!シンプルで優しいカウブランドシャンプーで、健康的な地肌や髪を手に入れてくださいね。

カウブランドを販売する会社ってどんな会社?

カウブランドを販売しているのは、牛が描かれた「赤箱」「青箱」の石鹸で有名な、牛乳石鹸共進社株式会社。創業110年という長い歴史を持つ、伝統のある有名メーカーです。

この会社では、他にもベビーソープやボディーソープ、自然派せっけんなど、多種多様なブランドで石鹸製品を販売しています。

「美・清潔・健康」に役立つ商品作りを、創業以来変わらない目標としていて、家族みんなで使える優しい製品を日々開発しています。そんな会社のブランドで、無添加・低刺激に特にこだわったのがカウブランドです。

アミノ酸シャンプーを販売している会社はたくさんありますが、その中でもカウブランドの会社はトップクラスの老舗企業。製品の信頼度も抜群です。優しさにこだわった製品作りが、カウブランドシャンプーにも活かされています。