ヘアケア

アミノ酸シャンプーを使ってフケがでることあるの?

アミノ酸シャンプーでフケがでる

アミノ酸シャンプーは刺激が少なく、髪や頭皮本来の健康な状態へ元に戻す効果が高いです。

ですが、ドラックストアで市販されている安いシャンプーと比較し洗浄力が優しいので、使用感的に「泡立ちが足りない」「洗い足りない」と感じる人もいます。

フケや頭皮の状態によっては、そもそもシャンプーだけでは対策できないこともありますので、フケの状態によっては病院に行くことをおすすめします。

今回はアミノ酸シャンプーを使っているけど、フケが出てしまうというときにやるべき対策方法を紹介します!

アミノ酸シャンプーでフケが出ることがあるの?

頭皮に良いアミノ酸シャンプーを使っているのに、フケが出るという人がいますよね。

乾燥肌なのですが、お風呂でアミノ酸シャンプーを使っても全然効果が出ずフケが出ます。どうしたらいいですか?
引用元:Yahoo

頭のフケがすごいのでアミノ酸系のシャンプーにしたのですが、それでもあまり治らないのですが、どうすれば治りますか?
引用元:Yahoo

アミノ酸シャンプーは普通のシャンプーに比べ頭皮や髪の毛にやさしく、洗浄力もマイルドなので敏感肌の人や肌にやさしいものを選びたい人に人気です。

ですが、普通のシャンプーと同じように使っていると人によってはフケがでてしまうことがあります。

その理由はアミノ酸シャンプーに使われる洗浄成分にあります。

アミノ酸シャンプーに含まれるアミノ酸系界面活性剤という洗浄成分は、普通のシャンプーに使われる洗浄成分に比べとても低刺激で、裏をかえせば洗浄力が弱いともいえます。

弱いといっても汚れや余分な皮脂はしっかりと落としてくれるのですが、もともと皮脂分泌の多い人などが使うと皮脂が取りきれずフケがででしまう可能性があります。

また、アミノ酸の成分はとても肌なじみがよく、普通のシャンプーと同じように洗い流しただけではアミノ酸が取りきれないことがあり、これもフケの原因となってしまうことがあるようです。

アミノ酸シャンプーはあらかじめ予洗いをしっかりとする、すすぎも丁寧に、皮脂分泌の多い人は2度洗いをすることでフケを予防することができるので正しい使い方をしましょう!

フケが出る原因

フケの種類によっては、アミノ酸シャンプーでは改善できないフケもあります。

自分のフケのタイプはどちらに当てはまるかみていきましょう。

べたべたして大きめのフケがでる

フケは細かくパラパラとしたものが多いというイメージですが、べたべたとして大きなフケがでている場合アミノ酸シャンプーでは症状が改善できない場合があります。

このようなべたべたとした「脂性のフケ」は、お風呂に入ってもすぐにまた頭皮がべたついたり、フケが湿っていて大きいというのが特徴です。

また、ほうっておくとかゆみや痛みがでてくる場合もあります。

これは皮膚の常在菌であるマラセチア菌が頭皮の皮脂をエサに繁殖してしまったのが原因で、このマラセチア菌がフケやかゆみ、痛みを発生させてしまうのです。

このような状態だとアミノ酸シャンプーの洗浄力では改善できないこともあり、うまく皮脂のコントロールができなくなってしまう「脂漏性皮膚炎」など、頭皮に炎症が起こっている場合もあります。

頭皮の状態を改善するためにローションやビタミン剤などを処方してもらえますので、あまりにもフケが多かったりかゆみなどがでてくるようなら皮膚科で相談してみましょう。

乾燥肌、ブツブツが出やすい頭皮でフケがでる

乾燥肌でパラパラとした細かい「乾性のフケ」がでる場合、アミノ酸シャンプーは効果的です。

このような乾燥したフケは、頭皮をスッキリさせたいからと洗浄力の高いシャンプーで皮脂を取りすぎてしまっている人 やもともと乾燥肌、アトピーの人に多いといわれています。

また冬の寒い季節に乾燥してこうなってしまう人もいます。

アミノ酸シャンプーは洗浄力が優しいので、皮脂を取りすぎず適度なうるおいを残した状態にしてくれます。

適度に皮脂が残っていることによって頭皮がやわらかくなり、ターンオーバーが正常に働くようになるためフケの改善に効果的なのです。

またアミノ酸シャンプーは刺激もとても少ないので、普通のシャンプーが合わず頭皮にブツブツができてしまったりフケがでてしま た人にも効果が期待できます。

アミノ酸シャンプーを使っていてもフケがでるのはなぜ?

アミノ酸シャンプーを通常のシャンプーと同じ使い方をしていませんか?

間違った使い方をしていると、最初は良かったけどフケが目立つようになることもありますので、正しく使いましょう。

予洗いが足りない

アミノ酸シャンプーは普通のシャンプーに比べやさしい洗浄力なので、普通のシャンプーと同じような使い方をするとフケが改善されない場合があります。

アミノ酸シャンプーを使う場合、予洗いをしっかりとしておくことがとても大切なのです!

予洗いって全然汚れ落ちた気がしないんだけど・・・と思いがちですが、予洗いをしっかりと行うとそれだけで不要な汚れはほとんど落ちてしまうのです。

お湯は38度程度のぬるめの温度で、髪を濡らす前にブラシで髪をとかしておきます。

爪はたてないように、指の腹でやさしくマッサージをするように予洗いをしていきます。毛穴の皮脂や汚れを浮かすようなイメージで 指を動かすのが良いですね。

予洗いの時間は1~2分程度。

普段のシャンプーでは1分もやりませんよね。

このようにシャンプーの前にしっかりと頭をすすぐことが大切なのです。

よく汗をかく人には洗浄力が弱い可能性がある

男性の方やよく汗をかく人だと、アミノ酸シャンプーでは洗浄力が弱く物足りない洗い上がりになってしまう場合があります。

男性はもともと皮脂が多く、男性用のシャンプーもミント系の爽快感があり、洗浄力の高いものが多いですよね。

汗っかきの人も雑菌が繁殖しやすいため、すぐに頭皮がべたべたとしてくるので洗浄力の高いものを使ったりしていると思います。

そういった人がアミノ酸シャンプーを使うと、洗浄力が足りず皮脂や汚れが頭に残ってしまうためかゆみなどがでてしまう可能性もあります。

ですが汗っかきだけど敏感肌の人もいますし、アミノ酸シャンプーで効果を感じたいと思うと思います。

その場合は2度洗いをおすすめします!あらかじめ予洗いをしっかりとしたあとに、2度シャンプーをすることで汚れや余分な皮脂をしっかりと落とすことができるでしょう。

すすぎの残しもフケの原因に

アミノ酸シャンプーの使用でフケがでてしまう原因のひとつにすすぎ残しがあります。

アミノ酸は、人の体の2割をしめていて皮膚や髪の毛をつくるタンパク質を構成する成分です。

そのためアミノ酸はとても肌なじみが良く、皮膚に吸着しやすいのです。

普通のシャンプーに比べしっかりとすすがないとアミノ酸が肌に残り、フケの原因になったりかゆみやニオイがでたりしてしまうんですね。

アミノ酸シャンプーは洗い上がりがしっとりとしているため洗い上がりの目安がわかりづらいのですが、特に耳のうしろやうなじ付近などのシャンプーが残りやすい部分を重点的に流します。

最後は指の腹で頭皮全体をまんべんなくすすぐことでフケを予防することができるので、すすぎはしっかりと行いましょう!

爪を立てて洗うと頭皮にダメージに

アミノ酸シャンプーは肌にやさしく頭皮のトラブル改善に人気ではあるものの、洗浄力が物足りない・・・泡立ちが悪い・・・といった理由からついガシガシと爪で洗ってしまう人がいるようです。

頭皮は髪の毛が生えているので分かりづらいのですが、とても皮膚がうすい部分です。

なので爪をたてて洗ってしまうとせっかくの低刺激もむなしく、頭皮を傷つけてしまうことになるのです!

洗浄力や泡立ちが足りないと思っている人の多くは、予洗いが不十分であることが多いです。

最初にだいたいの皮脂を洗い流してしまえば泡立ちはよくなるでしょう。

また、アミノ酸シャンプーは洗い心地が物足りない感じはあってもちゃんと汚れを落としてくれています。

どうしてもまだ頭皮が脂っぽいかんじがする・・・という人は2度洗いをすることをおすすめします。

爪はたてないように、やさしく洗ってあげましょう!

アミノ酸シャンプーでなぜフケが改善されるの?

皮膚や地肌は、適度なうるおいを保ち、皮膚上にいる常在菌によって清潔に保つことができます。

頭皮の状態が元の健康だった状態へ元に戻ると、結果としてフケが改善されていくので頭皮環境を改善できるのです。

頭皮のかゆみや乾燥が改善されるから

アミノ酸シャンプーに使われる洗浄成分には、天然由来成分にアミノ酸を反応させてつくられたアミノ酸系界面活性剤という洗浄成分が使われています。

これは普通のシャンプーに使われる高級アルコール系界面活性剤にくらべほとんど刺激がないとされています。

なので合わないシャンプーなどにより頭皮が荒れている人にはとても効果があるのです。

頭皮の荒れや乾燥からくるフケは、洗浄力の高いシャンプーを使ったり刺激の強い製品を使うことによって皮膚を外部刺激から守るバリア機能が崩れているのが原因です。

低刺激なアミノ酸シャンプーで洗うことによって、攻撃を受けなくなった頭皮はどんどん修復されていきます。

またアトピーに悩まされている人や妊娠中で体質が変わり強い刺激のものが使えなくなってしまった人でもアミノ酸シャンプーで効果を感じることができるでしょう。

頭皮に潤いを与えることができる

アミノ酸シャンプーは低刺激で肌を傷つけることがない他にも、うるおい効果もあり、乾燥しているフケにも効果的です。

普通のシャンプーだと洗い上がりを良くするために強力な洗浄成分を使用しているのですが、これでは皮脂を取りすぎてしまうので人によっては頭皮が乾燥したりしてしまいます。

ですがアミノ酸シャンプーはやさしい洗浄力なので汚れはしっかりと落としつつ適度に皮脂を残してくれる効果があります。

洗い上がりがしっとりするのはこのためです。

この皮脂が天然のクリームのような役割をしてくれるので頭皮の肌サイクルが正常に働くようになり、頭皮はやわらかくかさかさのフケが改善されるというわけです。

そのため頭皮の乾燥に悩まれている人に効果があるのです。

フケ対策以外にもアミノ酸シャンプーが期待できる効果はこんなもの

アミノ酸シャンプーはフケの対策以外にもさまざまな効果があります。

アミノ酸シャンプーの洗浄成分が汚れや余分な皮脂はしっかり落とし、適度なうるおいは残してくれるため、頭皮環境を整え髪本来のきれいを取り戻すことができます。

なので、髪の毛がごわごわとしている人や頭皮がガサガサとして荒れている、乾燥している人は効果を感じやすいです。

また、頭皮環境が整ったことで余分な皮脂の分泌が収まり頭皮から元気な髪の毛が生成されるようになり、髪の毛にはハリ・コシが生まれカラーリングも長持ちします。

アミノ酸シャンプーに使われる洗浄成分は低刺激なのでもちろんお子さんでも使うことができますし、匂いがきつくないものが多いので匂いに敏感な産前・産後の人でも安心して使うことができます。

さらにアミノ酸シャンプーは優しい洗浄成分だけではなく、メーカーによって髪や地肌に良い美容成分の配合が違っているので、自分にあうものを見つけてケアしたいですね!

・頭皮環境の改善
・ハリコシ、カラーリングの長持ち
・子供と一緒につかえる
・匂いがきつくない
・髪の毛がパサつかない

このように、自分になりたい髪質や効果にあわせて美容成分が配合されているものを選びましょう。

アミノ酸シャンプーを片っ端から試した管理人がおすすめするのは、頭皮ケアと時短ができるシャンプーです!

1本でうるおうのでリンスが不要なものはありますが、匂いのない無香料なのはめずらしいです♪

抜け毛が減ったシャンプー
うるおってシャンプーは無香料で匂いづわりナシ!サロン並みの質に感動「uruotte(うるおって)」は、髪と地肌にやさしいシャンプーです。無香料のアミノ酸シャンプーを探している人、ノンシリコン、1本で済む時短ヘアケア、3拍子揃った隠れた名品です。使ってみて抜け毛が驚くほど減って虜になったので、うるおってをガチレビューします。...