ワキガ

アポクリン汗腺からの汗は減らせるのか?汗とホルモンの関係性

ワキガのニオイの元となる、アポクリン腺から出る汗の生産には、男性ホルモンの関与があります。

女性にも男性ホルモンは分泌されていますが、ストレスや体の変化によって現代人はホルモンバランスが乱れがちになっています。

男性ホルモンが多く分泌される原因、さらにホルモンバランスを整える食事を見ていきましょう

アポクリン汗腺と男性ホルモンの関係性

ニオイの元であるアポクリン汗腺からの汗は減らせるのか?汗とホルモンの関係性1

男性ホルモンは思春期にアポクリン汗腺を発達させることに関与しているだけでなく、汗腺からの汗の分泌量の調整にも関わっているとされているのです。

生後5ヶ月程度でアポクリン汗腺が発生しますが、生まれてしばらくは機能しません。

思春期になってから、アポクリン汗腺の機能が成熟し始め、分泌が開始されるのです。

女性でも男性ホルモンは分泌される

ニオイの元であるアポクリン汗腺からの汗は減らせるのか?汗とホルモンの関係性3

女性であっても、男性ホルモンは多少分泌されています。

男性ホルモンの分泌には個人差があり、男性の10〜20分の1の男性ホルモンは女性でも通常分泌されています。

しかし、それが増えてしまうと体毛が濃くなったり、抜け毛が気になったりなど、体に変化が出てきます。

具体的にでてくる症状を見ていきましょう。

女性で男性ホルモンが多い人の特徴

ニオイの元であるアポクリン汗腺からの汗は減らせるのか?汗とホルモンの関係性2

男性ホルモンはテストステロン。

女性でテストステロンなどの男性ホルモンの分泌量が増えると、このように歓迎できない症状が出てきます。

・ひげがはえる、体毛が濃くなる

・肌が脂っぽくなる

・抜け毛がふえる

・肌のトラブル

・生理の不調

・体つきががっしりしてくる

そのほか体のしくみ上、閉経した後は更年期障害により女性ホルモンが減少することにより、男性ホルモンの割合が増えてしまうということもあります。

ホルモンバランスを整える方法

ニオイの元であるアポクリン汗腺からの汗は減らせるのか?汗とホルモンの関係性5 男性ホルモンを減らすというより、バランスを整えることが大事です。
女性ホルモンである、エストロゲンとプロゲステロンの分泌がバランスよく行われるよう、食生活の見直しが必要です。

ビタミン類が豊富な野菜、イソフラボンが豊富な大豆製品、さらに、肉や魚、卵など、植物性・動物性両方のたんぱく質をバランスよくとるのが理想です。

また、間食もヘルシーで毎日続けてもいいものを選びたいところです。

疲れた時に食べたくなる砂糖菓子やジュースなどのあまいものは、白砂糖が体をひやす食べ物になるので控えたほうがいいでしょう。

女性ホルモンのバランスを整えることを考えれば、ザクロがおすすめです。

ザクロに含まれるエストロゲンは豊富です。
さらに、ザクロにはビタミンC、ポリフェノールなども含まれているので、美容が気になる方にとっては隠れたスーパーフードなのです。

ポリフェノールの抗酸化作用は殺菌効果、活性酸素による悪影響を減らすることが期待出来ると言われているので、ニオイを抑える健康的なからだ作りには取り入れるべきでしょう。

女性の不調改善スーパーフード「ザクロ」

ニオイの元であるアポクリン汗腺からの汗は減らせるのか?汗とホルモンの関係性4

ザクロはこんな方におすすめです。

・ホルモンバランスが乱れ、髪の悩み、肌荒れ、しみしわが気になる方
・女性特有の悩み、生理不順、不調などを感じる方
・目の不調、疲れを感じる方
・体質改善をしたい方 ザクロが生産される中東の国イランでは、ものもらいができるとザクロジュースで目を洗浄するそうです。ザクロに含有するホウ酸の殺菌効果が、不調の改善に効果があるようです。
※飲み物として販売されるものを飲用以外で使用することは、メーカー推奨ではありません。

また、ザクロに含有される酸成分は体のPHバランスを整えてくれるのでミネラル類の流れを滞りなくし、血液のめぐりをよくしてくれるといわれていますので、ホルモンのバランスだけでなく、体質の改善が手軽にできます。

とはいえ、購入する場所を探すのも困難なザクロを、毎日を食べるのは至難の業なので、砂糖など使用していない、ストレートで飲める極上のジュースがおすすめです。

カラダの中から潤い、めぐる。
「有機ざくろジュース」野田ハニー.com



毎日飲んでも約100円代で良質なザクロの凝縮成分を楽しめるので、続けやすいところが有難いですね。

野田ハニーのザクロは、日本人の好みに合わせた味を追及しています。

お菓子などの香料で食べたことがある、ザクロの香り、味とは全然違うので、初めて飲んだときは「ザクロってこんな美味しかったっけ?」と感じる方は絶対に多いと思います。