ワキガ

クリアネオが効かない!騙されたと使用をやめる前にみる5つの確認事項

クリアネオがワキガに「効く」、「効かない」と両極端な口コミが存在します。なぜなら、クリアネオの効果には個人差があるからです。 また、クリアネオの効果が感じられないという人は誤った使用法をしている可能性もあります。 もちろん、全員に合うものでもないと思うので、効果がない人もいて当然と思いますが、中程度ワキガの自分が使ってみる限りでは、市販の制汗剤と比較にならないほどニオイが抑えられています。 効かないと感じる方は、使用を中止する前にぜひ正しい使用方法をおさらいしてみてください。

クリアネオが効かない理由5つ

woman-586185_640

脇汗の量が多すぎてながされてしまった

 

使用する量をケチっている片脇3プッシュずつ

 

塗りなおしの際に脇をふいていない

 

そもそも前日のお風呂上りに塗っていない

 

そもそも服や靴にニオイが染み込んでいる

 

クリアネオは制汗、殺菌どちらに効くのか

girl-2205813_640 クリアネオには、パラフェノールスルホン酸亜鉛が含有されていて制汗作用を期待できます。 しかし、私の使用感としては滝汗を抑えることはできないため、多汗症の方で、汗の量を抑えたいという方には、物足りないと感じる可能性があります。 逆に、肌にマイルドな成分にもかかわらず、菌の繁殖を抑えてくれる効果はかなり感じることができます。 汗の量を減らしたいというより、脇のニオイ対策をしたい方にはクリアネオはおすすめでしょう。

クリアネオを使わないほうがいい人

hand-1299163_640

ワキガが完全に治ると思っている人

わきがに効くというのは、ニオイをできるだけ抑えて、普段よりも臭いが気にならない状態を維持するという意味です。 ワキガのニオイを完全に消すことを期待するのは難しいので、そのような人にはクリアネオを使用しない方が良いでしょう。 クリアネオは、汗をかいても緊張せず、毎日を自分らしくいられる補助グッズとわきまえたいところです。

脇汗を止めたい思っている人

脇汗をピタッと止められることを期待している人は、使わない方がいいです。 汗を止めることは不可能なので、そこに囚われていると精神的にもキツイはずです。 逆に、汗の量がいつもより少なくなったと、冷静に見極められる人であれば、クリアネオの制汗効果をかなり実感できると思います。

まとめ

art-1839006_640 クリアネオの効果を十分に発揮させるためには、塗り方が最も重要です。 特に、乾いた皮膚に塗るのか、汗をかいてしまってから塗るのでは効果に雲泥の差がでてきます。 そのため、クリアネオは乾いた皮膚にぬり、汗をかいて菌が繁殖する前に使うのが効果的です。 またお風呂あがりの状態でも有効成分が流されないよう、クリアネオは乾いた状態の肌に塗りこみましょう。 汗をかいているときはゴシゴシと脇を拭かず、乾いたタオルなどで優しく抑えるようにします。 塗りなおしのためにウエットティッシュで脇をふいた場合は、 少し落ち着いてアルコール成分が乾いてから、重ね塗りをしましょう。