ワキガ

汗は血液からできている!ドロドロ血だと臭い汗をかきやすい

一日に2.5リットルかくと言われる汗は、何からせっせと作られているのでしょうか?

それはズバリ『血液』です。
ドロドロの血液だと、汗が臭くなる理由を見ていきましょう。

汗は血液中の血漿(けっしょう)から作られる

black-white-3581502_640

汗は血液の中の血しょうをくみ上げて作られます。
血漿(けっしょう)には体に必要なミネラルが含まれているため、そのまま汗として排出されてしまっては慢性的な疲労や夏バテ、熱中症になってしまいます。

そこで、汗として分泌される前にミネラルは体に再吸収させることで、99%水分の汗にしています。

汗腺のろ過機能によって、汗にふくまれる水分以外の成分を吸収できるようになっているのです。

ドロドロ血液だと汗が臭くなる理由3つ

a-glass-of-210632_640

ドロドロの血液をキレイな汗にろ過する難しさ

血液から汗の元となる血しょうをくみ上げるときに、ドロドロ血液であれば、汗として出る前に水分以外の成分をろ過する難易度も、高くなりそうですよね。

皮膚から汗として出るまでの道のりで、必要な栄養を再吸収しても
汗に水分以外の余分な成分が含まれていると、それがニオイの原因になってしまいます。

 

汗腺機能の低下で更にわきが臭がキツくなる悪循環

汗腺のろ過機能には限度があり、汗の量が多くなると、血しょう成分をろ過しきれず、汗にミネラルなどが残される量が多くなってしまいます。

汗腺のろ過機能は、汗をかけばかくほど高まるという特性があり、反対にあまり汗をかかない生活をしていると汗腺機能が衰えてしまいます。

運動不足で、空調が効いた室内にいることが多い人は、汗腺機能が衰えやすい傾向にあります。

 

血行が悪いと老廃物がたまりやすくなる

血流が悪いと老廃物が流れにくくなり、むくみや冷えにつながってしまいます。

老廃物が溜まっていると、汗をくみ出す血液そのものも汚れていることになるので、汗腺でろ過するときにかかる負荷もかかり、綺麗な汗をかけない可能性があります。

汗を止めるだけでは臭いの根本解決ができない

pug-801826_640

毎日かく汗を綺麗にするためには、健康なカラダにとっての生命線である血液に目を向ける必要があるでしょう。

ドロドロとした血液では限りなく水に近い汗をかくことが難しく、
結果として、水分以外のミネラルなどの成分が汗に含まれてしまうことでわきが汗のツーンとした臭いにつながってしまうのです。

血液がドロドロということは、
甘いものや脂っこいものが多い食生活、不規則な生活、運動不足など様々な要因があります。

まずは、食生活に少しずつ野菜を取り入れることから始めましょう。

間食を青汁にしよう

vegetables-790022_640

青汁を職場で飲むようになってから、野菜を意識して食べるようになったので、気に入った青汁を紹介します。



ドクターベジフル青汁は、八百屋さんが監修している青汁です。

原材料産地はすべて九州産で、余計な添加物が一切入っていないので
安心して毎日続けることができます。

全国で講演活動なども行っている野菜のプロがプロデュースしているので、味には自信があるみたいです。

私は、会社で間食を食べたくなったときに飲むようにしていて、ほんのり野菜の甘みが感じられてホッとします。

甘いモノを減らしながら野菜をとれるので、まず体質改善のスタートとして青汁はおすすめです。

ベジフル青汁の公式サイト
野菜のプロが本気で作った本当に美味しい青汁