黒ずみ対策

ヒルドイドで黒ずみケアできる?ヘパリン類似物質の保湿効果がスゴイ!

ナルクのヘパリックミルクローションのパッケージ

保湿薬のヒルドイドの成分であるヘパリン類似物質は、保湿、血行促進、抗炎症作用と3拍子揃った、乾燥肌に効果を発揮する成分です。

美容目的でも使用できる医薬部外品として、ヘパリン類似物質が配合された究極の保湿ローションがあるんです。

ヘパリン類似物質の効果・効能と、コスパ最高のNALCヘパリンミルクローションについて紹介します。

ヒルドイドとは


ヒルドイドとはマルホ株式会社から発売されている医療用医薬品で、アトピーなどの炎症や強い皮膚の乾燥、湿疹やケロイド予防などに用いられています。※写真はヒルドイドのジェネリック医薬品です。

皮膚の水分、油分を保持させ、乾燥や刺激から皮膚を保護し、皮膚疾患や悪化を防いでくれます。

ヒルドイドは血行促進の作用があり、保湿力や抗炎症作用など肌トラブルへの効果が高く、ネットではどんなにガサガサでも美肌になれる、究極のアンチエイジングなど情報が拡散して話題になりました。

ヒルドイドに含まれるヘパリン類似物質とは?


体内に存在する「ヘパリン」を人工的に合成したものをヘパリン類似物質といいます。

ヘパリン類似物質は「保水・保湿」「抗炎症」「血行促進」作用があり、3つの働きが乾燥肌へ優れた効果を発揮します。

また、セラミドなどよりも、ヘパリン類似物質は肌の奥深くから細胞の新陳代謝を促進できるので、
一時的に表面をうるおす保湿とは異なり、乾燥し荒れた肌の根本的な解決ができるとし、乾燥肌の治療薬として約50年以上使われてきた成分です。

脇の黒ずみに使用できるの?

脇の黒ずみがある場合、色素沈着してしまった原因を明らかにすることが重要です。

乾燥や炎症、さらに進んでしまうと腕を動かすときに感じるひきつれなどもあるので、このような場合は脇の保湿剤としてヘパリン類似物質入りクリームは有効です。

私自身は特に、摩擦しやすいこの部分にできた乾燥肌に使い効果を感じました。

脇のサイドの部分は、衣服とのこすれを感じていたところです。

かゆくなると、衣服の上からでもボリボリかいていて、保湿もしていなかったのでガサガサになっていました。

ヘパリン類似物質が入ったクリームでケアすることで、
皮膚がワントーン暗かったのが、乾燥の原因をケアできたことでキレイになり手触りも見違えました。

きちんと保湿をしなかったときは、何度も皮膚をかいたり、治ったりを繰り返していたので、その時にもっと早くヘパリン類似物質の存在を知っていたらなと思います。

ヒルドイドはどこで購入できる?

ヒルドイドは皮膚科やクリニックの処方箋でのみ薬を受け取ることができ、店頭で購入することはできません。

医師の処方には保険が適用されるため、診察費と薬代で約1,000円~2,000円で手にすることができます。

しかし、近年ではこのようなヒルドイドの保湿剤としての効果の高さゆえに、美容目的でヒルドイドの処方を受ける人が増加しており、社会問題にもなっています。

美容目的でヒルドイドの処方は違法


美容のためにヒルドイドの処方を受けるのは、違法です。

病気やケガ、または出産などの医療行為を必要とする場合のみ、健康保険を使えます。
健康保険法や国民健康保険法では、加齢によるシワやスキンケアのために医療負担が受けられるということは認めていないのです。

美容目的でのヒルドイド処方は、なんと年間93億円になると推計されています。
これは、アトピーや重い皮膚疾患など本当に必要な人の手に適正価格で届かなくなる可能性もあるため、無責任な処方を受けるようなことはしてはいけません。

このような事態を重く受け止めたヒルドイドの発売元のマルホや、健康保険組合連合会は「美容目的」でのヒルドイドの処方をしないよう公式に注意喚起をしています。

「医薬部外品」のヘパリン類似物質入りのクリームは購入できる!


ヒルドイドのように医薬品としてのヘパリン入りクリームは、医師の処方箋がない限り手に入れることはできません。

一般の人が美容目的でヘパリン類似物質入りクリームを使うのであれば、医薬部外品を選びます。

医薬部外品とは、厚生労働省が認可した効果・効能に対して、有効な成分が一定の濃度で配合されたものです。
予防や衛生目的に作られており、肌荒れやにきびを防ぐ効果がある有効成分が配合されているスキンケア商品となります。

医薬品はもともと治療を目的として作られているので、日々のスキンケア目的での利用は推奨されていませんので、治療の場合は医薬品、美容のために有効成分が配合されたものを使うのであれば、医薬部外品という使い分けをしているのです。

そのため、肌の乾燥や黒ずみ対策には、医薬部外品として販売されているヘパリン類似物質入りのクリームの使用をおすすめします。

ヘパリン類似物質入りクリームを選ぶポイント


ヘパリン類似物質入りのクリームは、マツキヨなどドラッグストアでも購入することができます。

クリームを選ぶ際には、日々のケアにいかに負担なく取り入れられるかが重要です。
以下のポイントを参考に選んでください。

ヘパリン類似物質などの有効成分が入っているか

当たり前ですが、まず有効成分として、ヘパリン類似物質が配合されているのか必ずチェックしましょう。

ドラッグストアで買うなら商品の箱のうらを、WEBで購入するなら公式サイトなどで確認するようにします。

普段使いに適した容量かどうか

クリームはマッサージなどしながらたっぷり塗り込みたいので、ちびちび使うのはあまりおすすめしません。

使用する場所にもよりますが、チューブタイプだと1ヶ月も経たないうちにすぐに使い切ってしまう小さいものはあまり好きではないので、1ヶ月ゆうに使える150ml以上のクリームが理想です。

続けやすい価格か

値段が気になって量を少なく使うのは、皮膚に十分浸透させられないのと、必要以上にこすって塗り込んでしまうので、やめましょう。

自分が続けやすい価格で、なおかつお得な割引などもあればベスト。
続けることができれば、ヘパリン類似物質の保湿効果をしっかりと体感し、良い肌の状態をキープできます。

ヘパリン類似物質入りクリームは『NALCヘパリンミルクローション』


NALC(ナルク)ヘパリンミルクローションは、その名の通り、ヒルドイドと同じ成分であるヘパリン類似物質を配合した保湿乳液です。

NALCブランドの商品では「パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェル」で楽天市場総合ランキング2億アイテム中、1位を獲得している実力派ブランドなんです。

チャンネル登録者数60万人以上を誇る、元美容部員の和田さん。も御用達のヘパリンクリームなのです。

このナルクのクリームですが、コスパ、効果ともに文句なしの優秀品なので、ストックがないと不安なくらいです。

見た目も無駄のないシンプルばフォルムでおしゃれなので、置いておくとテンションも上がります。

ナルクのヘパリンミルクローションを使い始めてから、乾燥した肌の保湿はもちろんのこと、たまにできるプチッとしたニキビも悪化せずに小さくなりました。

もうこれで脇やおしりニキビももう全然こわくないです。
むしろ塗ると血行が良くなり、粉ふかないし、脇の黒ずみの保湿にも重宝しています。

顔はもちろん、全身に使えるので、1本あれば家庭の肌トラブルは全部解決できるんじゃないかというくらい、実力のあるクリームです。

おすすめしたい4つのポイントを紹介します。

ナルク(NALC)公式サイト

NALCヘパリンミルクローションおすすめする4つの理由


価格 2,880円 (税込)
容量 200ml
部類 医薬部外品
肌タイプ 乾燥肌、混合肌、脂性肌も使用可能
有効成分 ヘパリン類似物質グリチルリチン酸ジカジウム
保湿成分 ヒアルロン酸、リピジュア、スクワラン
不使用 無香料、無着色、無鉱物油、アルコール

顔にも使える

まず顔に使えたことに感動しています。
私は、目の周りだけ以上に皮膚がデリケートで、化粧水がしみたり、合わない化粧品を使うと、赤くヒリヒリしてしまうのですが、ナルクのローションは顔に使えました。

しみないですし、内側からもっちりするので化粧ノリも良いです。

オールインワン化粧品はあまり肌にあわないのですが、化粧水が面倒な朝はナルクだけで済ませてしまうことも最近あります(笑)

おさぼりケアでも、日中しっかり潤ってくれる万能クリームです。

ボディークリーム感覚で使える

ヘパリン類似物質入りクリームはチューブ対応のものが多いので、気になるところにぬるというのがセオリーでした。

ですが、ナルクはポンプタイプなのでベタベタした手で容器を触らずともOK、クリームの伸びが良いので、カラダ全体の保湿ができます。

ヘパリン類似物質入りのクリームを全身の保湿に使える、贅沢なミルクローションです。

キツイ化粧品の香りなどは一切しないので、香料入りが苦手な方でも大丈夫です。

乾燥肌、ニキビ肌にも使える

私はヒルドイドを手の湿疹に使うときがあるのですが、そのときに香るニオイと、ナルクのローションのニオイがほぼ一緒です。

当たり前ですが、ヘパリン類似物質の効果を感じることができます。

乾燥だと、顔以外で、ひじや衣服のこすれで乾燥して黒くなった脇の黒ずみに念入りに塗っています。

ニキビのある皮膚にぬっても、ニキビが小さくなるのが早い気がします。
背中ニキビなど、できやすいところには予防として塗るようにしています。

潤うし、ニキビ予防ができて一石二鳥以上の効果を感じます。

コスパ最高!3本買ったら1本タダ

1本でも2,880円と求めやすいお値段ですが、なんのお祭りなの?と思うくらい太っ腹企画をやっています。

ヘパリンミルクローションを3本買うと1本無料(2,880円 相当)でついてくるという、リピーターには嬉しすぎるセット売りをやっているのです。

4本が3本分のお値段で購入できるので、1本あたりなんと2,160円で購入できちゃいます。

4本あれば全身に使っても数ヶ月使えます。

ヒルドイドを使ったことがある人なら、おそらくまとめ買いのほうがそのコスパに大いに満足するはずです。

忙しい人こそ成分にこだわって


私自身も、アトピー、手の湿疹に悩んでいるためヒルドイドの処方を受けることがあります。

かゆくなってきて、悪化しそうだなというタイミングでヘパリン類似物質入りクリームを塗るようにしており、その効果の高さには満足していました。

コスパが良いヘパリン類似物質入りの保湿剤を、乾燥や黒ずみ対策で普段使いできないか、クリームを探していたところで行き着いたのが「NALCヘパリンミルクローション」です。

ヘパリン類似物質は黒ずみを治す効能はありません。

ですが、炎症状態が続いており、刺激を受けやすい箇所の保護、改善には効果が期待できます。

血行改善、保水、保湿効果によって弱った細胞を修復して、もとの元気だった肌へと導くため、
摩擦によって起こる黒ずみ予防や、乾燥してしまった肌に使うのは最適だと感じています。

NALCヘパリンミルクローションには、ヘパリン類似物質の高い保湿、抗炎症作用、血行促進のほかに、ニキビや肌荒れの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカジウムが含まれているので、

成分にこだわって化粧品を選びたいという人にとっても、満足度が高いと思いますのでぜひチェックしてみてください。

ニキビも徹底的に防ぐ!「ヘパリン」含有
ナルク(NALC)公式ページ